JFWランウェイIN-PROCESS

秋晴れの週半ば、IN-PROCESSの2016年春夏物がお目見えしました。

今回はインヴィテーションにルックが別途紹介されていた為、予習済みで望みます。
テーマは「WILD 」、サファリなスタイルが飛び出しました。

inprocess_16ss_49

わかりやすいルックはこちら。

IN-PROCESSらしいプリント柄生地にのサファリジャケットのようにポケットが付き、アニマル柄と筆で描いたようなカラーで表現。

inprocess_16ss_25
同じくジャケット。
ここでサファリジャケットについてWikiで調べました。
1950年位発祥。

inprocess_16ss_19

こちらのジャケットは、ウエストのベルト替わりにしぼりが入ったデザインでアレンジはありますが、まさにサファリジャケット。

inprocess_16ss_11inprocess_16ss_01

コートとパンツでお揃いになるシリーズ。一組あれば何通りもコーディネートが楽しめそう。

inprocess_16ss_09

すっきりシルエットのワンピース。スカーフもお揃い!

inprocess_16ss_06inprocess_16ss_27

靴もアニマル柄仕立て。こんなPOPな色合いで来年は闊歩したいですね。

 

 このサンダルも注目。 

IN-PROCESSはその特徴の一つとしてプリント柄が挙げられます。現在はその特徴を生かして、傘やスカーフ、靴下など小物も展開。

無駄の無いパターンに丁寧な日本の縫製は、このブランドの持つ内なる「美」だと思います。

  
IN-PROCESS

NHK ワールド12月7日、NHK BS12月10日放送予定「国際カップルが描く西洋と東洋の美の融合」

最初と最後の映像以外は、FASHION PRESSより引用。

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

IN-PROCESS BY HALL OHARA 2015-16AW

先週は1週間ファッション・ウィークと題して都内各所で2015-16年の新作がお披露目でした。

IN-PROCESS BY HALL OHARAさんのコレクションに行って来ました。

今回のテーマは「dekor」=デコール(ドイツ語でデコレーションの意味)

~バウハウス、アール・ヌーヴォー、70Sのテキスタイル/プリント・デザインのノスタルジックな要素を調和的なミックスで作り上げた今季のコレクション~

個人的に好きな単語が並んでいて、期待が膨らみます。

xINPROCESSBYHALLOHARA-20150318_firstlook (427x640)

 

ファーストルックはブルゾンから。

デザインはスポーツテイストで有りながら、インプロセスさんらしいプリントがフューチャーされてます。今年の秋冬はコートの下にこんなブルゾンも良さそうですね。

INPROCESSBYHALLOHARA-20150318-halfpants (427x640)

 左右でプリントの違うハーフパンツ。

INPROCESS20150318_setup-knit (427x640)INPROCESS20150318_setup-camel (427x640)

 ベージュ系の色合いも秋冬は注目。ニットのセットアップやスーツ。

INPROCESS20150318_setup (427x640)INPROCESS20150318_flowerdress (427x640)

パープルやグリーンを含んだヨーロッパ調の色合い。

デコレーション=装飾をプリントで感じさせます。

INPROCESS20150318_dress&crachi (427x640)INPROCESS2015-16AW dress (427x640)

異素材の袖がついたワンピースや、フレアーなシルエットも素敵でした。

INPROCESS20150318_cheked coat (427x640)INPROCESS20150318_cheked sk&pt (427x640)

チェックや格子柄のコーディネート。

INPROCESS20150318_deco (427x640)

こちらのルックも印象的でした。レイヤードのスタイリング。

INPROCESS20150318_printed bag (427x640)

クラッチやショルダーバッグも登場。お洋服とお揃いって魅力ですね。

柄on柄もたっぷりのコレクション。色や柄が好みの方は全身でハマリそうですね。

写真は全てFashionsnapさんから。

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

ショッピング&オーダーツアー3

連日報告してます「ショッピング&オーダーツアー」。

marble mira..さんを出発後、最終目的地はIN-PROCESS(イン・プロセス)さんの展示会場。

坂を上がり、15分ほどテクテク歩いて会場へと向かいます。

パァ~と明るくなったと思ったら、2014年の春夏物の展示会。

秋冬から一気に来年春夏へ。こちらではオーダー体験が出来ます。

グラフィックが豊かな靴下とタイツ。沢山あって迷います。「どれにしよう~??」

展示は全てサンプル。試着可能。左はデザイナーさんから説明を受けている様子。右はご試着中「うん。似合ってます」な様子。

時間も少しづつ日暮れと近付いていましたが、明るい春夏のお洋服にウットリ。

デュオでご活躍のデザイナーさん達。 お二人の思い出を詰め込んだコレクション。

大勢で押しかけてしまいましたが、楽しくコミュニケーション取って下さいました。会場では終えたばかりのコレクション映像が流れ、トルソーはオリジナルの靴まで履いてブランド感たっぷり味わえました。

デパートなどで販売中の傘。雨の日が楽しくなりそうな可愛さ。

納期12月~3月の中から、トレンチコートやスカーフなどをオーダーして、暗くなってきたので、そろそろ、、、

と言うことで終了のお時間が迫り、荷物をパックアップ。

楽しい時間は早く過ぎるのが鉄則。

久しぶりにお会いしたのに、殆ど世間話も出来ず終わってしまいました。

後日、「楽しかったです~」とのご連絡。バタバタしたからどうかなと思ってましたが、ホッと胸を撫で下ろしました。

ショッピングって楽しいですよね?

親しいご友人とのお買い物は勿論、家族や一人でショッピング、こうしたお洋服好きとのショッピング、webでじっくりショッピングと様々なスタイルが有ります。

ご自身なりにツアーを組んで、是非、楽しんで下さいね。

以上、2013年11月3日(日)のショッピング&オーダーツアー報告でした。

◆IN-PROCESSのHPはこちら→http://www.in-process.org/

◇ブログはこちら→http://ameblo.jp/in-process/

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

MBFW IN-PROCESS

今週は気温としては秋らしく、ファッションナブルに過ごしやすかったのではないでしょうか?

渋谷のヒカリエ会場周辺にはお洒落さんが密集していて、目を楽しませてくれました。

17日(木)14時からのIN-PROCESS(イン・プロセス)のショーへ。

空に蝶々が飛んでいるヴィジュアル。コンセプトは「IDYLLIC」。

ランウェイに差す光はほんのり。

Idyllic[形]

1.とても平穏な、すばらしい、美しい、幸せな

2.田園詩(風)の、牧歌的な、絵のように美しい(フライヤーより引用)

では、映像で上がっていますので、どうぞ2014年春夏をご覧になってみて下さい。

FASHION TV

 レース生地によるセットアップ。深みのあるゴールドで存在感があります。

お花や葉のデザインも綺麗ですね。

プリント物は 観覧車に象とドリーミーで楽しい感じ。

トレンチコートは7部袖で軽い雰囲気。

オリジナルプリントのトップスにゴールドのショートパンツ、そしてオリジナルプリントの靴下。コーディネートそのまま真似したいですね。

ニットは花柄でロマンティック・レトロな感じ。(上記写真は全てFASHIONPRESS)

左はロングカーディガン仕立てでワンピース風に見えますが、右はスカートが付いているのでしょうか?

個人的に衝撃だったのはこの靴。良く見ると間が空いててサンダル型。

これなら夏に履ける革靴…ですね?

オリジナルの靴も注目です。

前シーズンより『思い出』というキーワードがしばし出ています。いつもクールなショーの音楽も今回は優しく夢心地な音に変わっていました。

衣服と思い出を考えてみたくなるコレクションでした。

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

秋冬オーダー品・最初の入荷

ここ2〜3日、過ごしやすいですね。
すっかり長袖のカットソーをしまい、半袖に入れ替えました。

暑〜くなる前に衣服もご準備をなさって下さいね(^^)

今年3月に行った「秋冬オーダーツアー」第一品目が到着。

IN-PROCESS(イン・プロセス)さんのカジュアルラインdoodlingの

キャンバス・トートバック。

20130701-221629.jpg
オーダー依頼のタイトルはshoes(靴)。
こんなに可愛い靴の絵で上がって来ました。

モスグリーン色のキャンバストートはコットン100%素材。

その上にデザイナーさんが手描きしている世界で1点もの!

オーダーツアーではお客様に直接、展示会まで足を運んで頂き、デザイナーさんとコミュニケーションを取って、ご注文して頂きました。

20130701-222201.jpg
こちらは裏側の絵柄。

届いて開けた瞬間、お客様のお顔が浮かびイメージぴったりなのが判りました。

さすがデザイナーさんは見てますね。

勿論コーディネーターとして私もお互いにズレがないか見守ってはいましたが、

感性のある通し!!
何の問題もありませんでした。

20130701-225411.jpg
オーダー品はこの様にお包みして配送します。

デザイナーさんに直接お願いして描いて貰うって最高に贅沢ではないでしょうか?

写真は縦34.5x横34cm、マチが14cmのバック。基本色としてナチュラル、ブラック、グレーがあります。
価格は18900円(税込)
(もう少し大きいサイズも有)

1点ものがお好きな方は次のチャンスには是非、オーダーに挑戦してみて下さいね。

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail