JFWランウェイACE-CREATION

10月の17日(土)は、ACE-CREATION(エース・クリエイション)のショーに行きました。

会場には大きな白い球体があり、どんなランウェイになるのだろうと思ったら、辺りが真っ暗になり、球体が割れ、中からはロボットが!

エース・クリエイションのショーにようこそとご挨拶。

子供から花束を手渡され受け取り、その後ショーがスタート。

ACECREATION_2016ss_001
ブルー系のファーストルックでスタート。

ACECREATION_2016ss_009
サイドに別布でプリーツの入ったアレンジ・トレンチコート。

ACECREATION_2016ss_007ACECREATION_2016ss_011

 

プリントはシンプルな合わせやすそうな柄。

ACECREATION_2016ss_012
2016年春夏に欠かせない「ホワイト」。

ACECREATION_2016ss_015ACECREATION_2016ss_014

 

トリミングを縦に付けたパンツ。

ACECREATION_2016ss_020ACECREATION_2016ss_033

 

 

 

 

 

この装飾も面白いですね。

ACECREATION_2016ss_059
立体的なトップスでドレスアップスタイル。

ACECREATION_2016ss_027ACECREATION_2016ss_051

 

上記のトップスの朱色(赤)シリーズ。日本らしくもある柄ですね。左のジャケットは繋ぎ目が特殊な縫製との事。

ACECREATION_2016ss_044
ニットなのかシースルー素材なのか遠目で判らなかったワンピース。ホールガーメント(無縫製)ニットでした。透けた感じの見せ方が新しいなと思いました。

ACECREATION_2016ss_056
どこまでもリボンかトリミング素材を繋げたような、手数が凄い作品。

ACECREATION_2016ss_062
ラストは生地をたっぷりと使ったボリューム感のあるドレープ・ドレス。

日本の高い技術と若い感性が交差しながら生み出されるデザイン。様々な層に共感されそうですね。

これからも楽しみなブランドです。

ACE-CREATION

最初のロボット以外全て写真はFASHION PRESSさんより

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

Tumugu「紡ぐ」

「纏う」「粧う」など衣服に関する用語でブランド名、ありますよね?

本日ラフォーレ原宿6Fで行われたテキスタイルネット展会場内で行われたファッションショー。

こちらはTumugu「紡ぐ」です。

 糸を紡ぐように人と人を繋げ紡いでいくブランド。

ー繊維ー糸ー織物、編物ーデザインー服ー人ー

 コンセプトは『NEONATURA』

新しい自然のカタチ フューチャリズムXナチュラル 相反する二面性の共存

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデルさんが出てくるとグラフィックな照明が当たり、暫くしてウォーキングするスタイル。

バック(背景)が鏡になっていて撮影すると反射してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

テキスタイル(生地や繊維)に注目との事で近写してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

生地のカッティング、ドレープ、全体のシルエットはNaoshi Sawayanagiさんらしかったです。

写真家・浅田 洋さんのアナログポラロイド写真を元にグラフィックをデザイン。

メディアアーティスト大久保 雄輔さんによるプロジェクター投写のインスタレーションショーでした。

日本の優れものセンス、結集ですね。

こんな試みが、もっともっとファッション業界で生まれて欲しいなと思ったショーでした。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

TV「シャルルの一針」

明けましておめでとうございます!
また新しい年を迎えられて何よりですね。

寒いですが、お元気になさってますか?

ブログ更新もゆっくりになりましたが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末からNaoshi Sawayanagi(ナオシ・サワヤナギ)さんが活躍中です。

20130105-215059.jpg
大晦日に放送した紅白歌合戦では、「いきものがかり」のヴォーカルの方の衣装をデザイン。
(その前にもNaoshiさんがやってるかな?という場面を見掛けた気がしますが、何で観たか思い出せません)

20130105-224036.jpg20130105-224102.jpg
写真は全て代官山CARATO71での2013春夏の展示会の時のもの。

そして明日1月6日WOWWOWにて「シャルルの一針」と言う番組に出演との事。

何でもデザイナー2人をフォーカスし、バトル形式で紹介するらしいです。

テーマが「Made in Japan」なので興味津々です!

20130105-224313.jpg20130105-224331.jpg
お時間のある方はTVご覧になってみて下さいね。

詳細↓

シャルルの一針

 

 

 

 

 

 

*追加情報→「シャルルの一針」WEB視聴できます。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

2013年春夏3

18日木曜日に観たNaoshi Sawayanagi(ナオシ・サワヤナギ)さんのショー。
ブログが追いついてなく失礼してます。

銀座三越9階のガーデンテラス屋外にて行われました。
あいにくの雨でしたが、ショー時間には小降りに。
テーマは「…air」

20121021-230355.jpg20121021-230504.jpg
赤いベルトが引き立つスタイリングに、
クラデーションカラーのワンピース。
着物を反物を使っているそう。

途中、雨で濡れたウッドのランウェイで、
モデルさんが滑ってドキッとしましたが、無事に持ち直して歩いてました。

20121021-231021.jpg20121021-231032.jpg
8月にブログでご紹介した塩縮加工のショールも登場してました。

20121021-231412.jpg20121021-231429.jpg
同じ9階フロアー屋内にはお洋服の展示。

20121021-231515.jpg20121021-231526.jpg
平日の昼間なので、難しいですが、
皆さんにもっと観て欲しかったですね。

春の空気
夏の空気
生活の空気
時間の空気
…airを
布、服と、体の中に詰め込んで

もっとルックを観たい方はこちら↓
Naoshi Sawayanagi 2013SS

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

纏うショール

雨がしっかりと降りましたね。
雷注意報が出てましたが、大丈夫でしたでしょうか?
濡れた後の冷房下は冷えますのでご注意くださいませ。

今日は久々の入荷Naoshi Sawayanagi(ナオシ・サワヤナギ)さんのショールをご紹介。

20120806-193342.jpg
繊細な空気感のあるこちらは、福島のシルクを使用。

20120806-193540.jpg
京都の塩縮加工(凹凸や透け感をもたせる加工)の技術を取り込んだ作品。

20120806-193829.jpg20120806-193836.jpg
幅はありますので、巻き方様々に出来ます。
シルク素材なので、とっても軽量。巻き物は首が凝るって方でも大丈夫そう。

20120806-193959.jpg
色違いの茶系。こちらも雰囲気のある一品です。

当店では高額品なので、先に価格公開。
23100円(税込)になります。

保存をしっかりすれば、何年も使えるショールです。

日本の技術を纏いたい方にお勧め(海外に行くかたも是非)。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail