LONDONコレクション-Mary Katrantzou –

2013年9月に行われたロンドン・コレクション。
大分遅れて書いておりますが、是非2014年春夏のファッションショー復習用にどうぞご覧になってみて下さいね。

グラフィカルなテキスタイルが有名なMARY KATRAYZOU。以前に海外のファッション雑誌で見た時の衝撃は忘れません。そして名前が読めず、メモって帰りました。

その後、日本のファッション雑誌にて、メアリー・カトランズと判明。

名前読めないことって有りますよね?

一度見たら、忘れないグラフィック生地の強さ!

そう、これがメアリー・カトランズ。

以前、ファッション業界の人と今誰が良いかな?って話をしていて、「あ~良いよね。」とお互いにこの方のお名前が挙がりました。

背中側がボリューミーなデザインもグラフィックが生かされてます。

ここの所、登場している後ろボリュームのトップス。昔から後姿美人画があるようにバックスタイルにも気配りする日本人には着用して貰いたいシルエットですね。

こんな可愛いミニドレスも有り(左)、ひざ丈のドレスも(右)。

申し遅れましたが、英語でワンピースはドレスと表現される事多し。

海外ブランドのコレクションの説明時はワンピースをドレスと書きますので、どうぞご理解・ご了承下さいませ。

未来系の花柄とでも言えるようなプリント。

春夏と言えば、フラワーモチーフは定番です。でもこの方の手に掛かるとこんな鮮やかな新しい表現になっています。

桜グラフィック。出ました。

2014年のコレクションの中で好きなルックです。マントのようなショールのような背中でひらひらふんわりするデザインドレスで、素肌、サンダルと全てで「美」を作り上げています。

こちらも幻想的な庭(ガーデン)のような絵柄。

なんだか癒されますね。

いかがでしょう?初めて見る方は衝撃はありましたでしょうか?

以上、ロンドン・コレクションからメアリー・カトランズ2014年春夏の紹介でした。

もっと見たい方はWEB SITEへ→http://www.marykatrantzou.com/

*写真は全てSTYLE COMより

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。