MBFWT-IN-PROCESS BY HALL OHARA

3月19日水曜日はIN-PROCESSさんの2014-15秋冬ショーへ。
コンセプトは「BUBBLES」

この世が現実でも夢でも、自分の人生を生きるのは自分自身。

座席に置かれたコレクションのリーフレットにはそんな文章が有りました。

ランウェイの背景にあたる部分には丸型スクリーンがあり、映像が映し出されました。

カラフルなジャケットにパンツスタイルのファースト・ルック。

水玉~ボーダー~チェック~格子~花柄のほぼ全ての定番柄をプリントした生地によるトレンチ風ジャケット。

色が印象的だったニット。ノスタルジックな可愛い動物柄。

フクロウに見えましたが、、、?色の組み合わせが独特のカーディガン。

こちらもアレンジパターンの組み合わせが魅力なニット作品。

チェックの生地によるワンピースにコート。

得意のタイツが無いのは寂しかったですが、足回りをプレーンにする事でお洋服により注目しました。

フーデッドなルック2種。

スポーティにならずにフェミニン(女性らしさ)を感じさせるカジュアルさ。

今回はフェミニンXボーイッシュなスタイルを組み合わせるともあり、不思議な魅力。

上の写真と同じ編み立てのニットのプリーツ・スカート。パーツごとに色や柄の違うシャツ。

夕焼け柄。こんな柄は見たことないですが、面白いですね、、、

淡いボーダーに花柄を乗せたプリント。

柄ON柄だけではなく、カラーと組み合わせたり、シンプルに着たり、スタイリングも魅せてくれたコレクション。写真は上げてないですが、傘を持ったルックも有りました。
独自の色合いプラス秋冬のスモーキーパステルカラー、ドリーミーな雰囲気を存分に見ること感じることが出来ました。

空に広がる新しい人生を見つめながら、自分に正直でありたい。

文章の最後はそう括っていました。

*写真はFashionpressさんより

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。