オートクチュール秋冬2013③

梅雨が明けて、秋冬を語るのに非常に辛い気温となってしまいました。

どうぞ水分摂取の上、涼しい場所でブログを読んで下さいね。

今日はシャネルです。

シャネルと言えばどんなイメージですか?

ツィードのスーツ?ロゴマークのジュエリー?デザイナー自身?はたまた香水?

 

 

 

 

 

 

 

 

色々なイメージがありますね。

しかしというかやはりというか、生地で言えばいつもツィードが登場します。 写真の長い長いブーツ(もしくは靴に付けてブーツに見せるカバー)もここの所、健在です。

このブランドが好き、このブランドはちょっと、、、と思う方、またこのシーズンは好きだけど、このシーズンは余り、、、となる方もいると思います。

でもブランドと言うのは一貫した何かを発信しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

その何かを捉えておけば、いつかこんな場所で、こんな舞台でとブランド服もチョイス出来ます。

ラグジュアリー(高級品)ブランドはバッグだけ、アクセサリーだけという方も多いかと思いますが、是非、お洋服にもご注目下さいね。

さてシャネルですが、私自身のイメージはOver 40(40歳以上)でしたが、もう何年も若々しさ全開です。

ブランドで怖いのはお客様と一緒に年をとってしまう事。

常に新しさ、永遠の上質を提案し続けるのは並大抵ではないですが、それをやってしまうのがブランド。

いくつになっても目が離せないものなのです。

もしご自身で一生このブランド!というのをお持ちの方は、年齢や体型を合わせるのは困難ですから、感性だけは寄り添ってあげて下さいね。

そんな一生のマイ・ブランドに出会えるのは素晴らしい事だと思います。

常にファッショナブルで有り続けたいですね。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

オートクチュール2013秋冬②

昨日に引き続きパリで発表されたばかりのオートクチュール

Valentino(ヴァレンチノ)を紹介します。

少し前にコレクションを行ったメンズも素晴らしかったですが、

こちらもウットリの連続のショーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の方と中盤に登場したロングドレス。 全くタイプが違うデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

一生に1枚は欲しい上品なベージュカラーのコートとワンピース(左)に

ワンピース(右)。

 

 

 

 

 

 

 

 

このツィードのコートはドッキリしました。

前からはヘリンボーン生地のコートかな?何かサイドに装飾があるなと思ってましたが(左写真)、右の写真の去って行く人を見て下さい、、、

後ろ姿に『わぉ~!!』(もちろん、こちらを向いてるルックにもわぉ)

この豪華さ! オートクチュールならではだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

*写真はTrend Councilさんより

ヴァレンティノは今回URLにてライブ配信しており、ほぼ世界同時発表でした。

こんな素晴らしいショーがスマホやパソコンで観れる時代に感謝です。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

オートクチュール2013秋冬①

6~7月初旬まで世界で発表される2014春夏のメンズ・コレクションや

2013年AWのオートクチュールを観ては盛り上がっておりました。

キラキラとしたファッションの世界、元気が出ますね。

今日はオートクチュール(haute couture)をピックアップして紹介。

そもそもオートクチュールとは?と言われそうですが、高級な仕立て・縫製と言うフランス語で、組合に入り条件に沿って作品を発表し、顧客のサイズのトルソーを保持し、簡単に言えば量産しないオーダー衣服です。

ご興味ある方は上記のローマ字をクリック。wikiをリンクしてます。

今回の一目惚れはAlexis Mabille.花の精のようなルックがずらり。

 

 

 

 

 

 

 

 

背景も含め空間ごと表現。コレクションの魅力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*写真はTrend Councilさんより

こんなゴージャスなドレスが登場するのはオートクチュールならでは。

もし自分がコレクションを見ていたら口ぽかん、素敵!と目がハートになりそうです。多分ヨダレも、、、(笑)

今週始めまでこんなショーがwebで公開されてました。

次回もピックアップして紹介します。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

秋冬オーダー品・最初の入荷

ここ2〜3日、過ごしやすいですね。
すっかり長袖のカットソーをしまい、半袖に入れ替えました。

暑〜くなる前に衣服もご準備をなさって下さいね(^^)

今年3月に行った「秋冬オーダーツアー」第一品目が到着。

IN-PROCESS(イン・プロセス)さんのカジュアルラインdoodlingの

キャンバス・トートバック。

20130701-221629.jpg
オーダー依頼のタイトルはshoes(靴)。
こんなに可愛い靴の絵で上がって来ました。

モスグリーン色のキャンバストートはコットン100%素材。

その上にデザイナーさんが手描きしている世界で1点もの!

オーダーツアーではお客様に直接、展示会まで足を運んで頂き、デザイナーさんとコミュニケーションを取って、ご注文して頂きました。

20130701-222201.jpg
こちらは裏側の絵柄。

届いて開けた瞬間、お客様のお顔が浮かびイメージぴったりなのが判りました。

さすがデザイナーさんは見てますね。

勿論コーディネーターとして私もお互いにズレがないか見守ってはいましたが、

感性のある通し!!
何の問題もありませんでした。

20130701-225411.jpg
オーダー品はこの様にお包みして配送します。

デザイナーさんに直接お願いして描いて貰うって最高に贅沢ではないでしょうか?

写真は縦34.5x横34cm、マチが14cmのバック。基本色としてナチュラル、ブラック、グレーがあります。
価格は18900円(税込)
(もう少し大きいサイズも有)

1点ものがお好きな方は次のチャンスには是非、オーダーに挑戦してみて下さいね。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail