helter skelterの冬春物

パソコンを打つ手も冷たく感じるようになりました。乾燥にお気を付け下さいませ。

ロンドンコレクションも4ブランド紹介した所で、間で行った展示会の様子をお伝えします。

helter skelter(ヘルタースケルター)さんで新作を見させて頂きました。

実際に上がっている新作からまだ未発表のサンプルが並んでいる様子。

冬だからダークトーンばかりにならないように明るいもの、柄物などを差し色として入れましたとデザイナーさん談。

黄色いコートやらボーダーの袖が見えてますね。

全体ではなくチラリですが、 左はカーディガンのボタン。右はライダースジャケットの一部。

細かい所に遊びがあるのもこのブランドの特徴。

12月とあってドレッシーにも使えるワンピースがメイン。

最初は水玉の袖?から始まったと記憶しておりますが、現在は様々な生地が袖となり、以前お求めになったお客様にも2枚目のご提案としているそう。

本体の生地もポリエステル~ウールなど変化しています。

左は上のワンピースの本体生地。同じ黒でも織生地と横縞の生地とあります。

右は別のAラインワンピースの新しい生地。ウール素材のチェックになるとの事。

このAラインワンピースもロングランでヒット作。今後も期待出来ますね。

この他、写真が上手く撮れてなくご紹介出来ませんが、ハイウェストのタイトスカートやジャケットとスカートでセット・アップになるものも有りました。

気になる方は、随時HPをチェック→http://helter.blog25.fc2.com/

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

ショッピング&オーダーツアー1

3連休の東京は曇りも雨も多かったですが、3日(日)は秋晴れとなりました。

「ショッピング&オーダーツアー」当日、私は代官山から出発。

途中で小腹が空いたらいけないとマフィンを人数分ゲット→Table Oginoさんにて。

待ち合わせは渋谷ヒカリエ1F入り口。

集まった4名にまずはフェイスカバー入りのミニバッグの配布。

周るのは2会社と1展示会・会場。ショップではない為、持参しました。

カメラ&SNSの係としてアシスタントが同行。撮影に関して説明。全員で6名。

正午でしたが、暑い位の気温で、「いざ買い物へ!」とテクテクと歩いて出発。

目指すは1件目のhelter skelterさん。

 デザイナーさんから直接、説明を受けている様子。(左写真の左がデザイナーさん)

当日マニッシュなスタイルでお出迎えして下さったデザイナーさんがお客さまのご興味持つお洋服について、素材に纏わるストーリーやブランドならではの着こなし、デザインについてお話してくれました。

終始なごやかながら、真剣な様子。

デザイナーさん:「これはこんな感じでも着ることが出来ます。」

お客様:「へ~そうなんだ。面白いですね~。」

こんな感じで会話が進んでいました。

 

「このワンピース1枚押さえた方が良い形です」「似合うかな…?」

そんな会話中、金魚の黒ちゃん(お店時代のキャラクター)はのーんびり。

お客様たちは何を買おうかなと持ってきたフェイスカバーを使い試着&検討しながら、ショッピングが進行しました。

暖かそうと人気のショールご試着。そしてコレとこれとあれと~とお決まり!

お客様達とは殆ど1年ぶりにお会いしたのですが、ご自身のスタイルしっかり持った方ばかり。

私の方ではサイズ感、お客さまの今を見ながら、YES、NOのみなトーク。

この日、ご参加が適わなかった京都のお客さまのショッピング代行をし、デザイナーさんとオーナーさんにお別れして次の場所へ。

約1時間弱の滞在でした。

◆helter skelterのブログ http://helter.blog25.fc2.com/

◇ONLINE SHOPhttp://helter.cart.fc2.com/

 

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

展示会-helter skelter③パンツ4種-

こちらのhelter skelterのお洋服、購入した事ある方なら判るはず。

「ボトム」有りますよね?

かくゆう自分もこちらのパンツ、ヘビロテしてます!

今日はそんなパンツだけをピックアップしてみます。

前ボタンのピンストライプハーフ・パンツ。

シャツをインして細いベルトをしたり、サスペンダーでボーイッシュにしたり、ふわふわニットをパサッと着たり、カラーや柄タイツでモードにしたり、コーディネートが搔き立てられるパンツ。

こちらはベルト要らず。アレンジボーダーの秋冬ハーフ・サルエルパンツ。

ベルトは付いた形なので前を締めるだけ。ウェストから裾口までゆるい感じのデザインです。

さりげないボーダーが入っています。

起毛したウール素材によるゆるハーフパンツ。

『ゆるめ』という言葉を多用してしまいますが、『お洒落にリラックス』と読んでも大丈夫です。

ウェストゴムで30秒で履けるパンツ。暖かそうです。

こちらは半端丈の水玉チュール重ねサルエルパンツ。 (写真はサンプル。ウェスト部分は同色になります)

もうサルエルパンツはファッション業界の人達だけのものではないですよね?

秋冬でもこんな多種なサルエルパンツが有ります。

そしてサルエルデザインは、ウェスト~腰~足周りと気になる所をカバーします。

現在のワードローブに必須アイテムです。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

展示会-helter skelter②-

今週も台風が近付き、すっかり秋空が隠れてしまいました。

事故や被害が出ないことを祈ります。外出予定の方はお気を付け下さいませ。

昨日に引き続きhelter skelter(ヘルター・スケルター)さんのアウターを紹介します。

見た目も暖かそうなニットの素材。

今回の新作たちは、裏地も凝っているとのお話。

綺麗な色が見えてますね。

裏地と同じ色の糸を表使いしたスナップ留め部分。

見せて貰ったのはブラウンですが、ネイビー、ベージュの3色展開。

 着用して頂きました。形がよく判りますね。

袖は7分、なだらかにフレアーに広がっているので、中にドルマンスリーブも着れそう。

後ろからの写真を見るとラグランで肩も楽そうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色の変わった部分に同色の別生地を採用。そして良く見るとポケットになっています。

首から襟部分は暖かなデザインですね。

全体としてはコクーン(繭型)ライン。

このニットのごつごつ感、好きな方っていますよね?

重量はそれなりですが、 その分、コート着てるって感じがします。

3万円台の冬のコートでした。

 

helter skelterのブログはこちら→http://helter.blog25.fc2.com/

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

展示会‐helter skelter①-

夕暮れが早くなり、朝夜はすっかり肌寒いですが、何を羽織っていますか?

ファッション・ウィーク中、自社展示会をしているhelter skelterさんにお邪魔しました。

たっぷり写真を撮らせて頂きました!

まずはジャケットから紹介します。

 かなりハイなスタンドカラー。裏にボア素材付き。

気温に合わせて、スタンドにしておいても、広げて襟にしておいてもどちらでも。

 本体はネイビー色のメルトン生地。ウール90%、ナイロン10%。

フラップ付きのポケットに加え、胸の切り込みポケットがお洒落。

袖は起毛したシャギー生地。色はカーキグレー。

実は別の生地、別の色というさりげない組み合わせ。大人心をくすぐります。

そして裏地はライトブルー色のサテン、柄物。

さりげなく見えない場所にこんな素敵な生地使い。

 何と言ってもとても暖かそう。秋冬は防寒が大事ですね?

メルトンの生地はダッフルコートやPコートに良く見られる生地ですが、トラッド系でなく、こんなモード使いも出来るのですね。

秋冬の羽織といえば、ハーフ丈、3/4丈も主流ですが、ショートジャケットも大人は必須です。

ワンピースやオールインワン(つなぎ)でちょっとバランスが合わないって時ありませんか?

そんな時のお助けアイテムだったりもします。

間もなくショップさんに投入される予定のジャケットでした。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail